gentle wind

アクセスカウンタ

zoom RSS 休止状態からの復帰に失敗する場合の対策の一つ

<<   作成日時 : 2015/04/03 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Windows7で休止状態にはなるけど、復帰する際に0xc000000dというコードのエラーを吐いて正常に立ち上がらず、休止状態のデータを削除すれば立ち上がる、という状態の場合の対処。ちなみにスリープは正常に立ち上がっていました。

ググるとやはり皆さん苦労しているようで、いろんな対策がありましたがうちでは効果が見込めず。ある意味少しあきらめていたんですが、思わぬところを変更すると上手くいったので残しておきます。果たして次も同じことが起きた時、同じ原因かはわからないけど・・・



その対処とは、システムの保護を確認すること。

「コントロールパネル」⇒「システムとセキュリティ」⇒「システム」⇒「システムの保護」と開きます。
保護設定の「利用できるドライブ」を下の方にスクロールしたとき、「不明」というCドライブがあり、保護が有効になっていました(ちなみに本来のCドライブと思われるものは別にありました)。この「構成」を変更して保護を無効にするとなぜかこの「不明」なCドライブが消えます。そして本来のCドライブが保護有効状態になっていました。

画像
システムの保護(修正後)
修正前にはフォルダアイコンのCドライブがスクロールして一番下にありました

つまり

「名前のない起動Cドライブ」⇒「構成」ボタンから保護を無効⇒消える
「名前のある起動Cドライブ」⇒保護が無効から有効へ

となるようです。
なんとなくですが、これは100MBのEFI領域なんじゃないかという気がします。Windows7をインストールすると自動的にできるアレです。それが何らかの理由で一時的にシステムとして見えるようになり、保護が有効になっていたと。
ちなみに保護が有効か無効かは関係ないような気がします。これ以上は試していないのでわかりません。




少なくともこの設定を変更するまでは100%復帰に失敗していたものが問題なく復帰するようになっています。今回はたまたまシステムの保護を確認して解決したわけですが、こういう関係あるかないかわからないところでエラーが出るのが一番困りますよね・・・

しかも今回はビデオカード、HDD構成、SSDと3つの交換をほぼ同時にやってしまったせいで、機器側の問題かとか思ってしまいましたし、きまぐれでUSBキーボードまで換えてしまっていたんですよね。やはり増設とか交換はひとつずつやるものですね・・・って今回の原因とは結局関係なかったわけですけれど。

参考にさせて頂いたのはこちら

Windows7 システムの保護で0x8007007bエラーが出て有効にならない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
休止状態からの復帰に失敗する場合の対策の一つ gentle wind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる